• soroputi

10周年記念事業

更新日:2021年11月19日


 

   




白山桜3本、吉野山・金峯神社に「吉野山保勝会」のお世話で植樹 

    翌年4月1本の木に2~3輪が、2年目には倍以上の花が咲きました。



★橿原市へ  橿原市観光PRキャラクター「さららちゃん」を寄贈

★公益財団法人  日母おぎゃー献金基金へ寄付

★Sクラブ・橿原高等学校吹奏楽部にドラムセットを寄贈

★社会福祉法人徳眞会  たけのこ園にロッカーを寄贈

★公益財団法人  「吉野山保勝会」へ寄付

★木の子文庫・おはなしらんどカンブリアへ寄付

★五條市役所あんしん福祉部児童福祉課へ図書カードを寄贈

★深野(ふかの)ササユリ保存会に寄付

★公益財団法人元興寺文化財研究所へ寄付

★公益財団法人ソロプチミスト日本財団へ寄付

★国際ソロプチミストアメリカ連盟へ寄付

★国際ソロプチミストアメリカ日本中央リジョンへ寄付









2006年9月21日、奈良県立橿原高等学校吹奏楽部・部員67名~を姉妹クラブの参加のもと橿原ロイヤルホテルにて認証式をおこないました。

 定期演奏会などに会員が参加をして支援させて頂いています。

 また学生にユース・フォーラムへの参加を求め、楽しく貴重な体験をしていただいております。






東京芸術大学名誉教授

大阪芸術大学教授  絹谷 幸二 様






絹谷先生は、奈良県奈良市にお生まれになり、東京芸術大学で壁画科の

フレスコ画に出合われ、イタリアへ留学。第17回安井賞を最年少で受賞、

また日本芸術大賞・日本芸術院賞等の受賞を重ねられフレスコ画の第一人者と

して、又洋画壇の異才として活躍のかたわら後進の指導にあたられています。文化庁、日本芸術院主催の講師として小学生・中学生への社会教育にも力を注いでおられます。


本講演で、「美に生きる」と題して「目の奥にある、やわらかいものに映るのが、やさしいものであってほしい。心に色彩がなければならない」「橿原では飛鳥時代から女性が大活躍、まさしく、これからは奈良-万葉の会員のみなさんの女性力が必要」と語って頂きました。






閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示